- トヨタモビリティパーツ株式会社奈良支社 TOYOTA Mobility Parts Corporation NARA -

MENU

COMPANY 会社案内

我々はアフターセールス市場を支えるライフラインです。

-
SCROLL

ENVIRONMENT 環境への取り組み

トヨタモビリティパーツ株式会社奈良支社は、地球環境を守るため、リサイクル推進活動を中心とした、全社による環境保全活動を積極的に行っています。

ペットボトルキャップ回収活動のご紹介

ペットボトルキャップ回収活動 使用済みのペットボトルキャップを回収し、世界の子供達にワクチンを届けています。
小さなキャップでも、分ければ資源になります。リサイクルして価値ある材料にしています。ポリオワクチンは1人分20円。キャップ800個で一人の子どもの命が救えます。

ペットボトルキャップ回収状況
個数ワクチン寄贈CO2排出削減
累計
(2010年1月~2022年3月まで)
201,670個126人分1,477kg

※ペットボトルキャップを400個をゴミとして捨てると、約3150gの二酸化炭素を排出します。

世界の子供達にワクチンが届くまでの流れ
  1. STEP01

    キャップ回収社内にペットボトルキャップ回収ボックスを設置しキャップを改修

    キャップ回収
  2. STEP02

    再資源化事業者へNPO法人「e-kotonet」を通じてリサイクルメーカーへ売却

    再資源化事業者へ
  3. STEP03

    ワクチン寄贈団体へ売却益をワクチン寄贈団体NPO法人「世界の子供にワクチンを日本委員会」へ寄付

    ワクチン寄贈団体へ
  4. STEP04

    発展途上国へ途上国にワクチンが届きます!

    発展途上国へ

使用済み部品の回収・リサイクル

当社では、トヨタ自動車の樹脂バンパーリサイクルシステムに、積極的に参加しています。
2009年度は奈良県内の販売店をはじめとするお客様より、発生量の約7割にあたる9,575本の廃バンパーを回収いたしました。

回収された廃バンパーはリサイクルされ、新車の部品・部材に生まれ変わっています。
他に、使用済みのタイヤ・バッテリー・発炎筒等をお客様より回収し、リサイクル・リユースを行ない、環境への取組みを積極的に行なっています。

回収・リサイクルされる使用済み部品
  • バンパーバンパー
  • タイヤタイヤ
  • バッテリーバッテリー
  • 発煙筒発煙筒
  • タイヤ・バランスウエイトタイヤ・バランスウエイト

環境対応方針

  1. 基本理念
    1. 当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題であるとの認識に立ち、 経営理念の一つとして地域社会ならびに地球環境問題への積極的な貢献活動を展開します。
    2. 当社の事業活動の全ての分野を通じ、絶えず環境への影響に配慮し、省資源および資源の活用に努め、健康で豊かな地球環境の保全に取り組みます。
    3. また、地域社会においても、良き企業市民として地域社会と連携し住み良い社会作りに貢献します。
  2. 基本方針
    1. 当社取扱い商品およびサービスの販売・供給に関わるあらゆる活動において、地球環境に与える影響を確実に把握し、環境影響の低減を目指し、目標を設定し環境マネジメントシステムの継続的な改善を推進します。
    2. 環境に関する法律・条令等の他、会社として受け入れを決めた他の要求事項を遵守するとともに、社内基準や業務手順を整備し環境の保全と汚染の予防に努めます。
    3. 従業員が常に環境に配慮して行動することができるように、環境に関する教育・訓練を実施し、環境問題への意識の高揚と責任感の強化を図ります。
    4. お客様ならびに地域社会との連携を深め、地域社会の環境保全活動に協力します。